干物女の色々

神谷さんの声で、やさしく殺して、私のココロを…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

考古その一…

 自分が好きなドラマの台詞を聞き書く習慣がありますこうすると、言葉の美しさが深く感じられます
 以下はドラマCD『たとえこの恋が罪であっても』、主役は野島健児さんと鳥海浩輔さんのじけんはもともと大好きなんだ出演してた作品はほぼ切ないストーリか、悲しい物語が多いでもやっぱ好きこれからも虐的な作品にどんどん出てくださいね



Track 01

瑞樹:お母さんが、なくなった?
中山:そうなんだ、瑞樹くん。事故だったらしい。
弁護士:刺殺されたと正確に教えるべきでしょう。原因は痴情のもつれと、
中山:ちょっと、そんなことまでを言う必要はないでしょう。
弁護士:いずれ知れることです。彼女は複数の男を手玉に取ったあげく、その男たちの一人にナイフで刺されてなくなりました。
瑞樹:(突然表われたイギリス人の弁護士から、お母さんの死を知らされても、実感はわかなかった。僕にとっては、顔も知らない母親だ。生まれてすぐ、この療養所に置き去りにされたから。)
弁護士:つまり、瑞樹さまの親権は父親である伯爵に移ったのです。そして伯爵はあなたがイギリスに来ることを望んでいます。
瑞樹:本当に、お父さんのところに行ってもいいんですか。
弁護士:はい。瑞樹さまにはイギリスにお越しいただき、わが国のパブリックスクールに入学していただきます。
瑞樹:パブリックスクール?
中山:そんな、急に...イギリスの学校などとは、瑞樹くんはずっとこの療養所で過ごしてきた子です。学校に通うこと自体初めてだというのに、いきなり外国の学校に行くだなんて、
弁護士:体のほうは、本来入院は必要でないと聞いていますが、
中山:それでも、瑞樹くんの体が虚弱であることに変わりはありません。イギリスの学校で寮生活を送るなど、医師としては許可できません。
弁護士:ですが、子供の身の振り方を決めるのは、親権を持つ親の権利です。他人のあなたではない。
瑞樹:僕は大丈夫です。中山先生。お父さんがそう望むなら、イギリスに行きます。
中山:瑞樹くん、
瑞樹:ところで、ずっと気になっていたんですけど、伯爵って、なんのことですか。
弁護士:あなたのお父さんの称号です。正式には、第十四代グラムス.コード伯爵でいらっしゃいます。
瑞樹:つまり、貴族ってこと?
弁護士:そうです。
瑞樹:(十四代目ってことはずいぶん古くから続く家柄ってことだよね。それがどうして、お母さんみたいなあまりたちがいいとは思わない人と結婚したんだ。)
弁護士:*****、そこには瑞樹さまのお兄様方もおられます。
瑞樹:お兄さん?僕の?
弁護士:はい。エドワード様とアルフレッド様とおっしゃいます。お二人とも同い年ですが、エドワード様は瑞樹様とは母親の違うご兄弟にあたり、アルフレッド様は現在の伯爵夫人のお連れになった方、つまり瑞樹さまにとって、お二人は義理のお兄様ということです。
瑞樹:(お父さんは僕を手元で育てた二人のお兄さんと同じ学校に通わせてくれるんだ。それって、家族として扱ってもらえるってこと?お父さんは僕のこと、ちゃんと考えてくれているんだ。)
    ね、大丈夫ですよ。中山先生、だって、お兄さんが二人も一緒なんだし、
中山:そうだな。それなら、大丈夫か。
瑞樹:うん、そうだよ。僕、イギリスに行って、お兄さんたちと同じ学校に通います。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<昨日… | HOME | あと一か月…>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。